これから外構をご検討中の方へ

これから外構をご検討中の方へ


こんにちは

最近、これから暖かくなるのでお庭で遊べるようにとリフォーム工事、

新築外構工事のお問合せを多くいただいております。

これから外構・造園をお考えの方に、知っておかれると良い事と注意点がありますので

もし、お庭をご検討中の方がみえましたら、一読していただければと思います。

まず、建築屋さんから紹介されている外構提案にするか、自分で探した気に入った外構業者に

お願いするか。

これは、新築を立てる方は、ほぼ皆さん経験があるかと思います。

金額で決めるのかデザインで決めるのか。

どちらもだと思います。

当店は相見積もり大歓迎です。

一生に一度の大きな買い物です、相見積もりをして、よく検討してください。

そして、一生に一度の買い物なので、大きな金額も長いスパンで考えて

安いモノにするのか高くてもこだわったモノにするか検討してください。

 

私達は、ただただ高いモノは進めません。

ココは自分でできる所なので、自分でやってみませんか?

ココはプロしかできませんので、任せてください。

とお伝えして、お手伝いさせて頂いていますよ。

当店(Emmy’s Green)はデザインにこだわった店なので、高いんじゃないの?

と思われているようです汗

いいえ、ポイントポイントで良いモノは使いますが、そうでなくて

安価で良いモノは積極的にそちらをオススメしています。

そして、建築屋さんとも積極的にコミュニケーションを取ります。

家は色んな業者さんが居て、完成するものです。

建築屋さんと協力をして、お客様にとってベストなモノを造りたいです。

ですので、ご安心ください。

建築屋さんの専属の外構業者じゃなくても大丈夫です。

 

その際、建築屋さんとの取り合いでよく聞かれるポイントがあります。

 

①建築基礎残土の処分

これは建物を造るときの基礎になる部分を掘り起こして余った土を誰が処分するか

です。

以外かと思われるかもしれませんが、土を処分するのもお金が掛かります。

建築屋さんの方で処分してもらえるのか、そうでないのなら外構業者の方で処分するのか。

土を処分しないと、建物周りのGL(設計地盤高さ)が高くなってしまい、土が敷地からこぼれないように

土留めブロックを積まなくてはいけなくなったりします。

ブロックを積む方が安くなるのか、土を単純に処分する方が安いのか、それは土地によります。

これは、地味に見えて一番大切な事なのかもしれません。

大切なポイントなので、確認をしてください。

 

②外構用の照明スイッチをつけてもらうか

外構の門に取り付ける照明ですが、建築屋さんに事前に言っておかないと

スイッチを付けてもらえない場合があります。

手動でオンオフをしたい方は必ず、建築前にスイッチを付けるのか決めておかなくては

いけません。

そうでない場合は、外部用コンセントから電源を取って、センサーで照明をオンオフさせる

ようにする事ができます。

スイッチが無いけど、外構用に照明を足したいというリフォームの方も

センサーを取り入れる事によって照明を取り付ける事が可能ですのでご相談ください。

 

③インターホンをどこにするか

これも照明と同様、外構の門に付ける場合は事前に建築屋さんにお伝えください。

玄関のすぐ横の壁に設置する場合は建築屋さんが設置してくれます。

門に設置となる場合は親機までが建築屋さんで、子機はこちらで取り付けます。

玄関と来客動線の長いアプローチでしたら、インターホンは門に設置した方が

防犯面では良いです。

予めにどちらでお願いするか決めておかなくてはいけません。

 

④室外機の設置

いよいよお家が完成して電気屋さんでエアコンを設置する際、外に室外機を

設置してもらう事になります。

その際は外構がまだ未完成の方がほとんどですので、土の高さが定まっておらず、

電気屋さんに土はどの高さになりますか?と聞かれるかと思います。

その際は室外機の足元にブロックを設置してもらいましょう。

電気屋さんが持ってきてくれる場合もあれば、持ってきていない場合もあります。

外構工事が済んでいないようであれば事前に室外機のブロックをどうするか

決めて頂けると良いです。

当店では、電気屋さんが用意していないようでしたら、外構工事が始まる前に

ご用意します。事前にお知らせください。

などなど、大まかによく聞かれるポイントをあげました。

細かな事もまだありますが、またの機会に。

見積もりをお願いするタイミングですが、家を建てると決めた時点がベストです。

家が建つ半年前から心づもりしておくことが大切です。

 

当店は造園屋です。

いわば植栽を専門的に取り扱う事の出来る外構工事ができます。

既製品を当てはめるExterior工事ではなく、ハンドメイドの温かみがある

お庭を提案しています。

植物のアフターメンテナンスまでもお受けできます。

外構のデザインはどこにもない付加価値のある外構を提案します。

ぜひ、お任せください。

また、金額に不安な方はザックリと金額をお伝えください。

金額に合う様、デザインさせて頂きます。

金額だけでない部分でも納得して頂けるよう、私たちは努力します。

せっかくご縁のあったお客様、一生懸命ご期待に添えられるよう努力します。

外構・造園でお困りごとがありましたら、ぜひご相談ください。

Emmy